1. HOME
  2. 会社案内

会社案内Company

工場外観
ご挨拶

1895年(明治28年)の創業以来、120余年もの間、熱間鍛造に取り組んでおります。
1960年(昭和35年)に瀧上精機工業株式会社を設立し、鉄道軌道締結用のボルト、犬くぎ、レール用ねじくぎ、継目板ボルト、及び車両用ボルトのメーカーとして、鉄道の安全安定輸送の根底を支えてまいりました。
当社の製品が活躍する場は、新幹線から在来線までの鉄道線路です。
世界各国から高い評価をいただく日本の新幹線。
安全性の高い走行を支えていることに責任と誇りを感じております。
先人たちが築き上げた信頼と技術を継承、発展させながら、高品質な「メイド・イン・ジャパン」を作り続けてまいります。
また機械まかせにするのではなく、マイスターの手が加わることにより素早い気づき、丁寧な作業を心がけております。

理念
安全な職場で、
より良い製品を確実に、お客様に
お客様が安心して発注できる会社
社員が安心して働ける会社
社名 瀧上精機工業株式会社
本社及び工場 〒454-0037
名古屋市中川区富川町3丁目1番地の3
TEL 052-365-3551
FAX 052-365-3550
JR電話 061-4624
事業内容
  1. 鉄道軌道用鋲螺釘の製造・販売
  2. 橋梁・鉄骨用ボルト類の販売
  3. 熱間鍛造加工品の製造・販売
設立 昭和35年6月
資本金 7,500万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 熱田支店・金山支店
関係会社
工場内観
  • 公共交通機関の方

    JR・名鉄本線・地下鉄「金山駅」より 市バス/金山22 系統「篠原橋東」バス停より北西へ徒歩8分

    JR・新幹線・私鉄・名鉄・地下鉄「名古屋駅」より 市バス/市名駅2 系統「八熊橋」バス停より南東へ徒歩3分

  • お車の方

    名古屋拘束 黄金インターより15分

    国道23号(名四バイパス) 寛政ンターより15分